自由な家族葬が人気|少人数で故人を見送る

女の人

少人数で行う葬儀

葬儀

プランや費用は多種多様

家族葬とは、その名の通り家族で行う葬儀のことです。といっても、厳密に家族のみを参列者に限るというわけではなく、親族や親しい友人を招くなどして、ごく少人数で故人を見送ることをいいます。家族葬の仕組みは多種多様で、葬儀社のプランも異なれば、家族の考え方によっても異なります。ただ共通しているのは、あらかじめ招待した人以外は弔問を受けないという点です。そのため、近隣などへの告知は原則として行わず、通夜も自宅ではなく斎場を利用するなどします。ただ、現役の人が亡くなった場合は、職場などには家族のみで葬儀を行うことをあらかじめ知らせるのが一般的です。式次第については、一般の葬儀と何ら変わることはありません。ただし、会葬者が本当の近親者のみに限られる場合は、喪主の挨拶や車の手配などは省略されることがあります。また、話し合いによって香典への返礼を省略することも可能です。このように、家族葬にはさまざまなバリエーションがあるため、葬儀社に依頼する際は各社のプランをよく比較してから選ぶようにします。最近では葬儀社を紹介しているインターネットのポータルサイトもあるので、利用すると便利です。たとえば福岡で家族葬をするのであれば住所を「福岡」と指定することで、福岡を営業エリアとする葬儀社を一括検索することができます。福岡の葬儀社では、多彩な家族葬のプランを用意しています。費用も15万円前後から70〜80万円程度までとかなり幅があります。費用は会葬者の人数によっても変わって来るので、事前に見積もりを取っておくことが大切です。